2019.11 はてなブログから移行。

2020今年のカラフトマス終盤を迎えて

本日2020年9月13日(日)

今日の紋別近辺海が時化てまったく釣りにもならなくこの際と思って、今年のカラフトマスについて書き留めておこうということで・・・!!

 

今年のカラフトマスは7月の最終週に釣り開始してお盆期間を通して順調に釣れつづけ最近にないほどの釣果を得ることができました。

これも例年ですとお盆が過ぎるころには樺太も少なくなって9月に入ったところで終了となるのですが、今年について言いますと特別な状況になっていました。

 

 

①今年は海水温が異常に高く、‥‥といっても高水温でも釣れていた魚種が全く姿を見せない。(ぶり、イワシなど)

②お盆ごろに鮭が釣れてことしのサケの来遊に期待したが、その後まったく姿を見せなくなった。(今日9月中旬においても釣れても一日に1、2本)

③外海での状況として、釣り人、か重々感じていると思いますが、異常なほど『フグ』『サバ』が多い。

 

本日9月13日外海はしけていて多少海水温は下がるかと思いますがそれに伴いフグなどが減ってくるかは不確かである。少し状況を見る必要がありそうだ!!【サケ定置網付近ではぶりやクロマグロのなぶらが頻繁にあるということである、それだけ海水温が高いということを意味しているのであろう。】

これらのことで、カラフトマスが釣れたわけであるが、来年のデータに影響することはないであろう!!