2019.11 はてなブログから移行。

今年も釣りたいこんな鮭!!/紋別港大荒れ

おはようございます、モンユウです。

 

 

今日の紋別港釣り情報~

今週はこれから台風の影響を受けて海も時化てくるものと危惧していますが、何はともあれ今現在ショアでの釣りものがありません!多少は釣れるかもしれませんが満足のいく釣果を得ることはできないのが実情です。

後20日もすると待望のカラフトマスが釣れてくるかと思うと落ち着きませんが、忙しくなってきます、体調を整えて暫くはおとなしくしていましょうか!!

 

 

 

 

 今年も釣りたいこんな鮭

 

去年の鮭を・・・!!

 

次の写真は去年の9月後半に釣って鮭なんですが、釣った数が問題じゃなくて、中央にいる鮭の大きさが私の脳裏から離れないのです。その上下の鮭でさえ70センチを超えると言うのにその鮭はゆうに90センチ越え重さも・・・?

f:id:turikichijob:20180705101005p:plain

私は釣った魚の長さや重さをあまり計測したりはしません、余程釣仲たちが計測でもしてくれたら別ですが自らは計測しません。あまり深い意味はありませんが・・・

 

『余韻が何時までも欲しいので…!!』

明確な数値では無くなんとなく、『メガサーモン!』とでも!

でもその時の引きややりとりは明確に覚えているもんですね!この日はもう1匹これよりも大きな鮭を釣りあげたんですがなんと不手際極まりなく、私の不注意で逆になっていた所に重ね置きしていたので・・・滑り落ち・・・あえなく海の中に・・・。

と言う事で・・・釣った感触だけでこの鮭と比べようもありません。

私としては、大失態でした。・・・これも良い思い出になっています、忘れ得ぬ一コマでしょうね!

あくまで・・多分ですが・・この写真の鮭よりも釣りあげるのに苦労したのでもう少し大きかったかもしれませんね!!

この写真の鮭は尾っぽを合わせているので頭一つ大きな鮭と言う事が言えます。

もしかすると1mあったかも!!

 

こんな鮭を毎年釣れるかと言いますと、釣れないです。

一日に2本も釣るなんてことは珍しいです。

 

 

 

 

素晴らしきかなこの光景

 

 

さてもすぐカラフトマスの釣り時期に突入しますが丁度この時期には下の写真のように日の出前に知床半島(蜃気楼)が見る事が出来ます。

これを見ながら釣をするのはなかなか気持ちのいいもので暫く釣をしないで眺めて写真撮りとなってしまいます。

これが見えるのも年に数回で条件がトとの合わなければ見る事はできません。

(これが見える時は低気圧接近の予兆と言われています。)

 

ですから低気圧が来て釣にならなくなる前に、すなわち今日釣らなければいけないのです。。

 

 

 

 

それにしても素晴らしいですね!中央の明かりは太陽(朝日)では無くて漁船の明かりです。

 

 

f:id:turikichijob:20180705100708p:plain

 

                以上でした。