2019.11 はてなブログから移行。

ノットについて/今日の紋別港釣り情報

 

          おはようございます、モンユウです。

 

 今日は晴れそうですよ気温も20℃にはなると言う事なので気持ちのいい日になるのかな!

でもすぐに崩れるらしいので・・・!!

 

 

今日の沙留港・紋別港釣り情報

 

沙留港~今日は仕事の途中に沙留港赤灯台に偵察に行ってきました。偶然 鮭釣にはいつもお世話になっている旭川のT氏とお会いしました。カンカイ、カレイ釣りと言う事であったらしいですが今日は芳しくないようでした。

 

 紋別港~朝紋別港ニシン釣場の偵察に行ってきましたが、釣人が5人ほどいました。まだヤシがら運搬船が荷降ろしをしていて今週いっぱいかかるようです。

沖には次の荷降ろしを待っている大型運搬船があってヤシがらの後次は石炭かヤシがらの荷降ろしなのでまだ暫くかかりそうですね!!

 

f:id:turikichijob:20180629121917j:plain

f:id:turikichijob:20180629121944j:plain

f:id:turikichijob:20180629121952j:plain

f:id:turikichijob:20180629122005j:plain

 

 

ノットについて

 

これまで色々なノットを試してみました。

 

結束強度を追求すると手間がかかり、釣場での急を要する場合には不向きな結び方である。

と言って、簡単なノットではいざという時に心配な物である。

早く結ぶ事が出来、結束力が強いこの両方を兼ね備えている結び方は?

魚種によっても適するノットがありそうだ、それに一長一短があってこれを少し考えてみよう!・・・

 

 

ブリなど魚が10kg近くまでになりその魚の動きが敏速なものについては

 

FGノットやPRノットが適していると思う。

 

 

FGノットについては、手間がかかることと上手に出来ない事もあるが出来栄えがさえない!上手くできる人にとっては何ら問題は無いのだろうけれども、私には不向きの様だ!!http://umiduri-startguide.net/wp-content/uploads/fg-knot-17.jpg

 

では

 

PRノットはどうだ!!

 

これについては下の写真がPRノット・・・

どうでしょう、自己満足ではありますが、見栄えもそこそこでこの結び方で切られた事はありません。

 

私は余裕のある時に家でのノットはPRノットにしています。それで問題なく釣り時間を過ごせればそれでいいのですが、何らかの理由で切らなくてはいけない時、次の結びについては・・・釣れていない時は船上でPRのットで結びますが・・・これが・・・釣れている時は時間短縮する意味でPRノットでは結びません。

ブリ程度の魚で有れば別段  電車結び で全く問題は無いので電車結びにしている釣仲もいます。

f:id:turikichijob:20180627144916p:plain

                       (PRノット)

 

 

 オルブライトノット

この結び方はいたって簡単・・私も急いでいる時はこれで結びます。

 

結び方

図1
STEP1
太いラインの先端部を二つ折りにして最初は細いラインで、太いラインの本線だけを巻く。
 
図2
STEP2
太いラインの二つ折り部分と、細いラインの本線を一緒に7〜8回巻き付け、細いラインの先端部を、ゆっくり引いて締める。
太いラインの先端と本線をおさえ、細いラインを引いて締めてから余分をカット。
 
 
先日の積丹遠征では一度根がかりして切った後はこのオルブライトノットにしました。
 

 

電車結び

以前まだFGノットやPRノットを知る前は電車結びしかしていませんでした。知識が無かったと言うよりこれで十分対応できていたからです。

ブリ釣りは4年前ぐらいから始めたのでそれに合わせてノットが必要でしたがそれまでは鮭、カラフトマスに対応出来れば十分でした。

それには電車結びで切られる事もありませんでした。・・・

 

今後この電車結びを考え直してみたいと思うのでありますが!!

 

 
明石海峡 SALT WATER FISHING TEAM: S

 

これは鮭やカラフトマス釣りの釣までですね!!

ブリなどのジギングには不向きのようです。・・・でも我が釣り仲で電車結びで大丈夫と言う事でず~っと電車結びの釣仲いますよ!

 

 

           以上でした。