2019.11 はてなブログから移行。偵察&釣行記事は更新停止中

ランクC.タモ入れアシスト!!/ 鮭の新時代か?

 

 

       こんばんは、モンユウです。

 

 

今日は仕事休みだったので・・・

 

思いっきり釣り三昧!(紋別です)

 

 

今日の鮭釣り情報・・アシストポイントゲットなるか!  

今日は朝4時前から釣場に・・・。

それと言うのも昨日鮭の群を見てしまったからなんですが、いつもの事ではありますが釣れた日の翌日と言うのは魚がいない・・・。

ヤッパリ今日もその通りでしたね!!

 

朝は周囲で2本それも同じ釣り人が釣あげていましたが・・それだけ!

朝は少し粘ってみたのですが以後全く駄目駄目状態。

 

8時まで何とか粘って取り敢えず一旦休止をしてちょっと仕事を・・・それと朝ごはんですね!

 

余裕を持ってそんな事をしてみたのですが、・・・。

 

f:id:turikichijob:20190905160156p:plain


2回戦出陣・・・・。

 

釣れている気配がなかったですね!!

 

 

昼少し前、隣の釣り人にヒット、またもや私の左側の釣り人。

 

タモ入れは…私です。

 

一応参加させてもらいました。

釣あげた鮭…なんと銀鱗踊るギンピカのオス鮭。

 

『今日もか~~~~~!!』

 

サッカーならばアシストポイントがあるはずなんですが、鮭タモ入れアシストポイントは無いのでしょうかね!!・・・そのうちいい事があるだろうと思って!!

 

2回戦私が釣をしている間には2本だけでしたね!

 

諦めて3時半には終了!

お手上げでした!・・・・・・・鮭に乾杯!!ではなく鮭に完敗!!

 

 

 

*************************************************************************************

 

 

釣仲からこんなメールが

鮭投げ釣りに行っていた釣仲から9月4日付のメールです。

 

(メール全文紹介します)

 

『今日、鮭1、4キロ物釣れたが、腹割いてみると、何と白子半分 小さな筋子が・・

オスメスの区別不明。  』   

 

こんな経験は無いと言う事です・・人間界ばかりではないようですね!! 

 

 

このような事例はあるのでしょうか?

私も当然ありませんし他の釣仲に聞いても無いと言う返答でした。

 

今後どうなるのか不安ですね!

別に遺伝子操作をした訳ではないのですがね!

 

          以上でした。