2019.11 はてなブログから移行。偵察&釣行記事は更新停止中

ランクB.チャンスは自ら掴め!(潮位グラフを読み取ろう!)/ 今日の紋別港釣り情報

 

                こんにちは、モンユウです。

 

今日は快晴、気温も25℃近くまではなるようで昨日までの低温が信じられません!!

 

 

 今日の沙留港・紋別港釣り情報

 

沙留での仕事の合間に赤灯台の偵察に行ってきました。

今日は芳しくないようでしたね!

釣仲が2人ほどいましたが、私が偵察に行く頃に丁度終了しました。

 

f:id:turikichijob:20190614123944p:plain

 

朝の仕事を終えて、今日はちょっとだけと言う事で紋別港の流氷タワー通路の偵察釣行に行ってきました。釣り人が数人いましたが『釣れない!!』の一言です。

 

f:id:turikichijob:20190614124033p:plain

 

 

気持ちは良かったのですがね!!

f:id:turikichijob:20190614124123p:plain

 

ちょこちょこ引いているのは・…君か?

 

餌が無くなります。

 

**************************************************************************************

 こんなチャンスもありうる!

 

  次の記事は2017年8月20日のものです。朝から全く釣れていなかった状況の中で見えて来たもの!!

 

朝の紋別港防波堤カラフトマス釣りは渋く、厳しいです。

全体で5本まで達していないです。当然私も朝はアタリすらありません…。

 

しかし、潮位グラフを見てください。これを見てどう感じますか?

f:id:turikichijob:20170820181509j:plain

 

海は朝方は濁りもあり、この後釣れる気はしません。

それに引き潮がきつく、フカセ釣りの仕掛けが昆布に引っ掛かってしまう状態でした。

それが、ある時を境に状況が変化します。 

 

干潮の底が8時40分で、大潮での引き潮の底ですから、滅多に見られない状態です。

 

それがこの引き潮の底を過ぎるころから、急に海の濁りが消えてきました。

するとどうでしょう…。急にカラフトマスの群れが現れてきました。

その時は釣れない状態が続いていたので、多くの釣り人は帰ってしまい、釣人は20人いるかどうかです。

 

そんな中カラフトマスの数は増え、至るところで見る事が出来るようになったので、私は釣人の集まっているところから離れて一人カラフトマスと勝負!

目の前の群れの中のカラフトマスの1匹が反応し、ヒットとなり、釣りあげる事ができました。

カラフトマスを処理し写真を撮りなんて事をして、さて次の釣り開始…と海を見ると、今いたカラフトマスがいなくなっています。

どこに行ったのでしょうか?

 

10時半過ぎに昼食の為休止です。

 

朝のカラフトマス

f:id:turikichijob:20170820164941j:plain

 

 

朝のカラフトマスのうろこを貼り付けておきました。

f:id:turikichijob:20170820165009j:plain

 

12時半から、昼食を済ませて防波堤釣り2回戦

先ほどの澄んでいた海とはすっかり違って、濁りが出てきていました。潮が混んできていると言う事なんでしょう。

 

さらに朝には無かった南寄りの風がきつく、なかなか難しい状態で、半分諦めムードです。

 

休憩しながら海を眺めながら時間を消化して、3時半ころもう止めようかと釣り仲と話をしながら防波堤を歩いていると私の目にカラフトマスの魚影が微かに入り込んできました。

 

「うっ! いる!』と声がして、慌てて釣り仲と釣りを開始しました。

すぐに釣仲にアタリがあったものの、残念ながらバラシ。そしてすぐに私にアタリがありヒット!

 

本日2本目で、厳しい一日の中で2本もゲット自分でも大満足。

 

 

本日2本目

f:id:turikichijob:20170820165042j:plain

 

                  以上でした。