2019.11 はてなブログから移行。偵察&釣行記事は更新停止中

時化・濁りはおさまったものの明日からまた急変!!・・・/遠征どうしましょうか?

   こんにちは、モンユウです。

 

 

 

皆さん太平洋側秋アジ(鮭)の釣果情報・・・羨ましいですね!!

紋別近辺は、時々気が向いたら鮭がるれますが未だ狙って釣れる状況ではありません。さほど焦る気持ちもありませんが、まだこの近辺カラフトマスが主流なので如何せん

流れとしてカラフトマス釣り情報が主たるものになってしまいます。

 

お盆時期に鮭が上向いてきていましたが、それもその時を頂点として今では例年の鮭の漁になったようです。

 

時々ますが跳ねる中で、明らかに鮭と分かる跳ねがある時があります。

確かに音が『ドボン!』では無く『ドッボ~ン!!』カラフトマスと比べると『ッ』が入ってみたり『~』が入ってみたり音と音の間に『間』があるように感じます。

 

これを聞いたり見たりすると『殺気』を感じます!

『やってやる!!』と言う気持ちになりませんか?

 

それと、波紋の大きさが違いますね!

 

ともあれ、紋別近辺はまだカラフトマスと言う事で、順序があるので仕方ないですね!!

でも贅沢な悩みですね!カラフトマスでさえ釣れない年があるのですから・・・!!

 

 

さて今年の鮭は・・・去年は全体的に鮭の不漁年となって鮭の単価も非常に高いものでした。

確かに買って食べる事はありませんが、これを買わなければいけない人にとっては痛手でしょうね!しかし今年は、・・・今後の事は推測でしか分かりませんが去年に比べると良いかもしれません。

 

 

さて・・・

 

今日のカラフトマス・鮭釣り情報

 

朝4時半紋別港外海防波堤に行きました、釣人は30人位でしょうか。

 

波もおさまり濁りもとれて・・・今日はいけるかな!!と思ったのですが、1本も釣れていません・・・(跳ねは遠くで3回ほど見ました。)

f:id:turikichijob:20180824122522j:plain

f:id:turikichijob:20180824122539j:plain

 

 

 

明日からは台風の影響で海は時化そうなので、網揚げしていました。

 

少しは釣れますかね!!

 

 

網揚げ

f:id:turikichijob:20180824122553j:plain

 

 

 

 

 

今年も9月初旬の鮭釣り遠征するかしないか思案中

 

もう日にちがありませんが、今年の9月初旬の鮭釣り遠征をするかしないか思案中です。

 

現在、太平洋での鮭釣は順調に推移していますが、オホーツク海ではまだ定置網にもそれほど入っていません。

 

この1週間でどうなるか!!非常に興味深い問題ですが、遠征するかしないかを左右します。

これも去年の遠征が全くの不漁と言う事もあり、二の足を踏んでいるところであります。 何故9月の初旬の鮭釣りに固執しているのかと言いますと、これは経験しなければ分からないと思いますが、鮭の大きさが違う、鮭の力が違う、・・・など魅力満載なんです。

 

『思案中!!』 

 

                  以上でした。