2019.11 はてなブログから移行。偵察&釣行記事は更新停止中

鮭釣り用タコベイト/ 今日の紋別

 

  おはようございます、モンユウです。

 

 

今日の紋別は快晴・・・これで釣れたら言う事ないのですがね~~

 

今日は快晴です!

それでも夜半に雪が降ったと見えて、少しですが雪が積もっていたので雪かきを少し!!。・・・もう雪かきが日課ですから何とも思いませんが!

 

今日の天気予報・・気温が8℃になる予定・・・プラスですよ!!

まだ荒れる事もあると思いますが少し控えめにお願いしたいところです。

 

流氷は見えませんね!!

 

 *************************************

 

 

 

 

 

 

今年の鮭釣り用  ハリ+タコベイト  は、これでいくぞ~!!

 

①タコベイト色・・赤系

このタコベイト赤系は私の鮭釣り頻度としては意外に少ない!

海の色によって使い分けている訳だけれども、この赤系は海水が澄んでいる時に効果があるようだ。 絶対『そうだ!』とは言い切れないが、釣れている時に誰がどんなタコベイトの色のものを使っているかを調べた事があり、あくまで統計的に考えてみると澄んでいる時は赤系の様だ。今回はその赤でも数種類の赤を用意してみた。

 

赤の中のラメが入っているものや夜光線が入っているものが良いようだ。

f:id:turikichijob:20180303163059j:plain

 

 

②タコベイト・・・ピンク系

これが私にとってポピュラーの色です。朝一番は必ずこのタコベイトにセットしてあるのでその後は周りでの反応を見ながら考えます。

でもピンクは少し濁り加減の時には有効です。

同じピンク系でも下のパターンを使い分けています。タコ足がストレート状と波状のものがありますが、ストレート状のものは地が薄いので波の作用により海中でも動きが活発です。特に足が実際のタコのように足を広げますそれで鮭にも猛アピールできます。

波状の足のタコベイトは少し厚いので動きは悪いと思いますが問題なくそれなりに釣れています。

 

ピンク系タコベイトにラメが入っている方をいつも使っていますが、この方が釣れるような気がします。

下の左から2つ目のタコベイトに白がカバーされていますが、これはあまり見かけませんが海中ではしっかりと目立ちます。

 

更に、ピンクの中に夜光線が入ったものを使う目的は、特に10月の夜釣りが出来る時にはこれが有効です。

 

 

f:id:turikichijob:20180303163120j:plain

 

 

③ タコベイト・・・黒系・グリーン系

 

単純に黒系を使う目的は、色自体に関係があるものか・・・!!

これはよく分かりませんが、周りの釣人とタコベイトの色を変えることによって、鮭から見たら違ったものがあると言う事で喰いつくのかもしれませんね。

 

私は更にグリーン系のものを使いますが、周りにいなければ特に差が出てくるかも知れませんね!

f:id:turikichijob:20180303163146j:plain

 

 

*釣り人が一斉にこの種類のタコベイトを使い分けをして釣る事により確かめてみたいですね、同じ人が違う日に使い分けてみたところで意味は無いと思います。

同時刻・同釣り場で・・・!!

 

    以上でした。