2019.11 はてなブログから移行。偵察&釣行記事は更新停止中

紋別チカ釣り、チカも釣り人も一杯ですよ!!

 

 おはようございます、モンユウです。

 

今日は朝ゆっくりと起きまして、紋別港偵察に行ってきました。

今日はここ数日においては少しですが気温が高いです。

 

これは決して温かいと言う事では無くて、ただ気温が前日比でプラスになったと言う事ですねで!!

 

 

今日の紋別港ニシン釣り偵察・チカ釣り偵察

 

『今日はどうかな~!!ニシンはいるかな~!!』・・・

まっすぐニシン釣り場に・・・残念ながら釣人がいません。・・・これでどうして釣れないかと判断したかといいますとニシンが釣れているならばいつもニシン釣りに来ている釣り仲T氏を始め釣仲間が釣っているはずなんですぐに分かります。

それより、釣れていれば『ニシン釣れてるよ!!』の電話が入ります。

 

そんな訳で今日のニシン釣りは   駄目!!

 

後で聞いた話ですが、朝釣り人はそれなりにいても全くニシンの反応が無かったと言う事でした。

 

 

f:id:turikichijob:20171203101008j:plain

 

 

紋別港チカ釣り・・・紋別港第2埠頭

 

流石に今日は日曜日、皆さん遠くからチカ釣り遠征ご苦労さまです。

第2埠頭釣人で一杯です。地元の釣り師は大体1割ぐらいですからどれだけ地方から来ているかと言う事ですね。

それにしてもチカはどれだけいるのでしょうか?

毎日毎日

釣れているチカ・・・これが釣りつくされることは無いのでしょうか?

チカとて限られた資源ですよね!!

チカ釣りもそろそろ考えていかなくては、全く幻の魚に変身するかもしれませんよ!

出来れば、アミエビをハリに付けるスピード仕掛け位は禁止にしてはどうですかね!!

確かにこの仕掛けは釣れ過ぎます!・・・

 

 

 

f:id:turikichijob:20171203101046j:plain

 

 

 

出来れば竿も一人1本で~~!!

 

 

f:id:turikichijob:20171203101111j:plain

f:id:turikichijob:20171203101132j:plain

 

 

 

今年の鮭釣り場について

 

今年のオホーツク海での鮭釣りは、例年に比べると鮭定置網の漁獲量でも分かると思いますが70~80%(ただし漁獲金額では前年比プラスです。)、皆さんの釣果の方もこのくらい釣れたらいい方であったと思います。

 

ただし、今年については 前年よりも釣れた場所も有ったのです、それは公表はできませんが去年までそれほどではなかった場所で爆釣の事実が有った事も確かです。

 

今年の現象としては、鮭が一時期に一斉に岸寄りした事が岸での釣果に繋がったと言う事でしょう、しかし写真の様な定置網ではまったく獲れていなかったのに、釣り人の方が釣れていると漁師さんがこぼしていたのも事実です。

ただこの状態も数日で終わりましたが、このタイミングに遭遇した釣人はそれなりに釣ったと言う事です。

 

 

20171020113101

 

 

 

来年はどうなるか全く分かりませんが、・・・・!!

 

釣れたらいいですね!!

 

          以上。