2019.11 はてなブログから移行。

カラフトマス釣り開始は…!!/  大雨です!今日の紋別港釣り情報

 

 

       おはようございます、モンユウです。

 

 

 

 

 

今日の紋別港釣り情報

 

紋別は大雨です、大雨・洪水警報も出ています。

 

当然紋別港には釣人はいません・・第2埠頭、ニシン釣場

第3には数人!

f:id:turikichijob:20180704095701j:plain

f:id:turikichijob:20180704095719j:plain

 

仕事で多岐の上まで行きましたが渚滑川が氾濫寸前です・・【洪水警報が出ました】

f:id:turikichijob:20180704095734j:plain

f:id:turikichijob:20180704095749j:plain

 

 

 

*******************************************

 

今年のカラフトマス回帰を考える

 

今年のカラフトマスは豊漁か不漁か?

カラフトマスについては『一年おき説』が浸透している。しかしここ数年、天候に左右される事が多く一年おきが適切であるかどうかは判断できない。

 

一昨年は私にとって豊漁年であったが、去年はある釣場では豊漁で有ったものの全体的にみるとあまり良くない年であったと言えそうだ。

 

となると、・・・『一年おき説』からすると今年は豊漁になるということか?

豊漁で有る事を願うばかりである。

 

ここで一つ、豊漁かどうかはカラフトマスの7月中の回帰の量と関係があるような気がする。7月中に釣れる時は8月には行っても釣れる事が多い。その回帰するカラフトマスの数にもよるかも知れないが大体7月の最終週での釣れ具合が問題の様だ!!

 

私のカラフトマスの年度初日は7月10日その後15日、19日、20日…25日過ぎとなっているが紋別の外房では紋別の港祭りに釣れる事も多い。大体大きく釣れてくるのがこの紋別の港祭りを境にしているようである。

 

 

 

さてこの写真は一昨年のカラフトマスの写真である。

防波堤の上から見ているのであるが、これを肉眼で見てカラフトマスと判断するのはなかなか難しい。この写真は偏光を付けて、海底近くを泳ぐカラフトマスを撮ったものである。これを肉眼で見えなければ、釣るのは難しいと思う。

 

この場所では釣人が一人もいなく・・・であったが・・・この群れを発見することにより爆釣に繋がったのである。

 

 

釣り人が多くいるところでは無くて、魚が多くいるところで釣る事が大切なのであろう!!ですから釣人がいなくてもカラフトマスがいそうなところを自分で探して釣る・・・これが面白い!!

 (ちょっと見ずらいですが!)

f:id:turikichijob:20180628133428p:plain

 

f:id:turikichijob:20180628133547p:plain

f:id:turikichijob:20180628140524p:plain

 

 

 

以上はカラフトマスについてですが、鮭につきましてはちょっと違います。

鮭に比べるとカラフトマスは群れとなる場所が狭く同じ場所をぐるぐる回る性質があります。(いつもではありません!そのような時もあると言う事です。)

 

鮭は広い範囲に集まって海面近くをゆっくりと泳ぐ事が多いです。ですから釣るには鮭の方が釣りやすいですが!!

 

 

と言う事で今年のカラフトマスは・・・『釣れる』予想となりそうだけれども!!取りあえず来月7月の後半の様子見である!!

 

 

         以上でした。