2019.11 はてなブログから移行。

PEラインについて/ 今日の紋別

 おはようございます、モンユウです。

 

昨日今日と暖かい、特に今日は18~19℃になるらしいですよ。毎年この時期フェーン現象でこのオホーツク海近辺で飛んでもない気温になる事があります。

直ぐに下がりますがね!!

 

今日の紋別

夜どうし雪が融けていたらしく昨日とは全く違った光景が見られました。その分随分と道路や歩道の汚れやごみが目立ちます。

 

朝風が強かったのですが9時過ぎにはおさまってこれから気温があがるのでしょうね!

 

朝偵察に行ってきました、海はいたって穏やか・・・これで何か釣れているのであれば海直行なんですが!!

 

昨日、紋別産のニシンと言う事で紋別産初物頂きました、これはまだ沖の底引き船がとったもので、岸に寄ってくるのは待ち遠しいですがまだ1か月以上先の事ですね!

 

 

f:id:turikichijob:20180328094627j:plain

f:id:turikichijob:20180328094640j:plain

 

 

紋別にもふきのとうが!!

探せばたくさんあるのかもしれませんが、今年の発見初物でした!!

f:id:turikichijob:20180328094654j:plain

 

 

***************************************

 

このPEラインは、なかなか良かったですね!!しかし・・・。

 

PEラインは色々と使ってみましたが、高価な物が良いとは限らないようです。

最近は廉価でも丈夫な物が出てきています。その中からこれと言うPEを選び出すことは容易ではありません。とにかく自分で購入して使って見て確かめるしかありません。

 

最近のPEで4本よりと8本よりと言うものがありますが、これも8本よりだから強いと言う訳ではありません、どういう事かと言いますと8本よりのものは、その1本は4本よりのPEより細いと言う事になる訳です・・・摩擦や傷に弱いと言うのが8本よりのデメリットです。4本よりのPEの方が良いと言う訳ではありませんが8本寄りはいつも使用している部分が少しずつ(1本ずつ)切れていくのでどうしても太くなってきます。

 

この下のPEラインはファイアーラインの1.5号です、ただしこれは少し古いラインです。今は売っていないと思います、知り合いに頼んで何とか見つけ出してもらった品物です。

このラインは黒なので表面が摩耗してきて白くなってきています、しかし耐用性については問題ないようです。

20160801082337

 

ただ、このPEが黒であると言う事が私にとっては、『キツイ!!』

見づらいのが難点です。自分一人だけで釣っている時はそれほど問題にしなくても良いのですが、釣人が他にいる時は私が見えないと言う事より、ほかの釣人も見えていないと言う事が問題なんです。

特に釣れてリーリング最中なののもかかわらず その見づらいPEラインの上にかぶせて来る釣人を見かける事があります。するとどうなるかは、想像するのは難くないと思います。からむ(オマツリをする)・・・ばらす・・・

決して見えなかったPE上に投げ入れた事を非難する訳ではありません、この黒のPEを使っている方が悪いのかもしれません。

 

そんな訳で私は現在、このPEは使っていません。

PE自体が悪い訳ではありません。

 

出来るだけ自分でも目視が楽な色のPEライン(黄色・白・ピンクなど)で他の釣人にとってもどこにラインがあるのか分かるものにしています。

f:id:turikichijob:20180326132137p:plain

 

こんな廉価なPEでも役に立っていますよ!!

f:id:turikichijob:20180327144006p:plain

 ******

 

 

 

釣に際してのPEラインをどうするか!!

 

ウキフカセ釣りでは、どうしても風や潮の関係で流されていきます。

 

 

 

f:id:turikichijob:20180326125133p:plain

 

 

図のようにウキが右から左に流れて移動するとき、左に流れていくほど手前に寄せていくようにします。右側の人も最初は少し沖目に投入しておいて、左に流れていくに従って手前の寄せていきます。

そうすることによって、釣りやすくなります、すなわち後から投入する釣人は出来るだけ沖目で流れに従っても左の釣人のウキより遠く(上)になるようにします。

 

 

             以上でした。