2019.11 はてなブログから移行。

今日は大時化、強風。時化後の期待!!

こんにちは、モンユウです。

 

 

いやはや今現在の天気は晴れなんですが、何と強風!!

町の中普段見る事のない大型ごみが散乱しています。

何が飛んでくるかわからないので、危なくて街中ボサ~ット歩いてられませんね!!

 

 

紋別朝の天気はまだ何とかチカ釣り位なら出来るかなと思うような天候でしたが昼ぐらいにはもう立っていられないような風も吹いています。

 

紋別港朝のチカ釣り・・紋別港第2埠頭

 

朝はまだ何とかチカ釣りが出来るだろうと思って釣りに来ていたのだと思います。

私はそれの偵察に行った訳です、しかし私は車から全く出ないでの偵察。

釣人はこの朝の時点では50人位いたでしょうか、今日はチカが釣れているところと釣れていないところの差がハッキリしていましたね。

今日は昨日から外海が時化たのでそのにごりが入ってきた事、それにうねりも港内にしっかり入ってきていました。

 

 

当然外海での鮭釣りは全く出来ない状態です。

また暫くは全く出来ない状態ですね!!

f:id:turikichijob:20171111124301j:plain

 

 

 

釣人はいません、当然この風では危ないですよね!

f:id:turikichijob:20171111124316j:plain

 

↓この写真は何処から撮ったと思いますか?これは紋別港の第2埠頭の岸壁から撮ったものなんですが、良く分からないかと思いますが、ウネリが大きいです、また濁りも有るんですよ。

 

f:id:turikichijob:20171111124340j:plain

 

 

 

紋別港第2埠頭・・巡視船『そらち』の船首からホタテ貝殻置き場のゲートまでの間にはチカ釣り人がかたまっています。その中でもチカが釣れる所と釣れないところの差が出ていました。

 

紋別港の埠頭の構造を分かっていれば想像できると思いますが、紋別港の埠頭にはいくつか紋別の加工場からの排水を流す排水路(下水)があります。

この排水には魚やホタテなどの調理した際に出る必要としない部分がそこから流れ出ています。其れを餌にする小魚がそこにいついたり、餌を求めて集まってきたりします。

 

 

それでその近辺が釣れる訳です。

 

これを確認するには、潮が引いている時に埠頭の岸壁近辺を見ると流れ出ているところが分かります。

 

f:id:turikichijob:20171111124410j:plain

 

 

上の写真は朝8時ころにとったもので、ブログを書いている今はほぼ快晴に近い位なんですが、風が強すぎます。埠頭でも急な風が吹いたりしますので危ないので控えた方が良いと思います。

 

          明日以降に期待ですね!   以上。

 

 

この天気による海の状態は、まだしばらく続くものと思います。

 

それが済んだら、愈々ニシン釣りが出来るかな!!

紋別さんのニシン沖では船で獲れ始めているようなので、時間の問題なんでしょう。

 

 

ちなみに去年はもうすでに釣れていました!!