2019.11 はてなブログから移行。

釣れるも釣り、釣れぬも釣り!!

こんにちは、モンユウです。

 

今日も朝の4時半から紋別港外海防波堤に釣りに行ってきました。

 

今日もまだ昨日までのうねりがあるものの濁りがそれほどでもないようなのでとりあえず釣をする事に・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

今日の鮭釣り

 

最近特に 風が強いのが気になります、そのためか海は時化うねりが収まっていませんでした。

それでも釣り人は20人位いたでしょうか、明るくなってきて釣を開始する事に。

 

少ししてルアーの人にヒットしたものの、もったいない『バラシ』です。

 

私が確認したものはこの1本のみですが、一番深いところで1本釣りあげられたと言う事でした(未確認)。

 

その後全く反応がありません、しかし今日はひどい!!

『餌取りがひどい!!』・・・カンカイにウグイにガヤ!!

ウキを投入するたびに餌を取られてしまいます。

引き方は、鮭よりも元気が良いかも知れません・・・ですが・・『あんたじゃない!!』

f:id:turikichijob:20171007155224p:plain

 

6時半には終了しました。

 

仕事を終えて、第2ラウンド

 

**木港に行ってきました。

 

とりあえず偵察目的で行ったのですが、港を歩いていると鮭が跳ねています!!

 

すると、釣り人の一人が鮭を釣りあげました。

 

これは挑戦するしかないでしょう!

と言う事で、用意を済ませ釣り場に向かいます。

まだ鮭が跳ねています、少し色が悪いのが気になるところでは有りますが、色の事は問題じゃありません、何とかヒットを!

 

跳ねています、終いには鮭のオリンピックとでもいえそうな状態になり至るところで跳ねています。

 

特に鮭のハードルは素晴らしい!!

 

ウキとラインを次から次へと飛び越えて、ラインに鮭がのってしまう事もあります。これは鮭の着地失敗と言う事でしょう。(ファールですね)

 

釣り人はその場所で15人位いましたが、私がいる時間帯に同じ釣り人が2本ゲット。

 

しかしこの2本だけです。

他の釣り人には、当たりすらありません。

これはどうしようもありません。

周りからも『この状態では逆にストレスがたまってしまいますね!』と言う声が聞こえてきました。・・・・・・・

 

 

本当です!!私も同感です!!

 その後

それにしても急に鮭が港内に入ってきたのでしょうか、いたるところで鮭が跳ね始め『これは釣れるでしょう!!』と淡い気持ちでいましたが、それがどうしてでしょう!!

 

全くその気配が有りません。

 

今日の遠征はあまり釣ろうという意識が無く、偵察目的で行って来たのであまり気にはしていません。

この釣り場は去年ももう少し遅くに釣れていました。・・・今年は分かりませんが!