2019.11 はてなブログから移行。

鮭釣り遠征にはルアーも持って行きます。使うことはあまりありませんが…。

おはようございます、モンユウです。

 

いよいよ台風が来そうな状態になってきていますね!

紋別近辺の陸寄りの定置網は今日早々とあげたらしいです。漁師さんも天気図と睨めっこです。

 何とか台風が右にそれて行ってくれる事を願うばかりです。

 

私は丁度この期間に鮭釣り遠征です。最悪の時は港内での釣りになると思いますが、無理をせず様子を見ながら釣行しようと思います。

 

 

 

紋別港釣り情報 

朝4時半に防波堤に到着するも釣り人誰もいません。

少し車の中で待機していたら釣り仲が来たので、用意をして釣り場に向かいます。

 

今日は普段やらない事をします。それは『ウキルアー』です!

釣ると言う事では無くて、どの程度で飽きるかを確かめるべく竿を振ってきました。

何とか30分持ちましたが、どうもこの年齢になると駄目ですね!

すぐにウキフカセに気持ちが動きます。

 

5時位に遠征している釣友に電話をすると、まだ釣れていないとの事。

 

9時過ぎにその釣友から「今釣れたよ!」との連絡がありました。

マス網を少し前にあげたとのことなので、鮭の群れも寄って来たのでしょうか?

周りでも鮭が釣れてきていると言う事でした。

 

遠征頑張ります!・・・気持ちだけはしっかりとね!

 

 

 

昨日午後紋別港偵察 

昨日の昼過ぎ藻鼈川河口の第2埠頭の偵察に行ってきました。

 

藻鼈川河口付近は、日中と言う事もあり釣り人はいませんでした。

朝も偵察に行きましたが、朝はカラフトマスが数本並べてありました。

また川の中にはカラフトマスのもじりがありました。

しかし絶対数は少ないようです。

網にもカラフトマスは入っていないとの事で、かえって鮭の方が多いと言う事でした。

 

外防波堤は釣り人が0人です。この時期これほど釣り人が少ないのも珍しいですね。

 

第2埠頭は釣り人が20人ぐらいいましたが、そのうちカンカイ釣りは一人で他はチカ釣りです。

釣果の方は多いとは言えませんが数十匹単位で釣れていました。

 

f:id:turikichijob:20170831151126j:plain

 

 

 

ウキルアー釣りの一式も用意

釣り場によっては周りの釣り人が皆ルアー釣りのこともあり得るので、一応ルアーを用意してあります。

一部紹介しますが、最近はやりのサモメタ等は持ち合わせありません。ほとんど使う事も無いのでいつも用意のみです。

 

下のどれも実績が有るものですが、上から二つ目のブルー一色のルアーは、意外性があり釣れます。

一番上のルアー(アワビ仕様)も他の釣り人が釣れない時に釣れる時があります。

 

どれも釣れるのですが、短時間だけの釣りで判断はできません。

釣れる時に今まで釣れていなかったルアーを使ってみて、それで釣れなければ使わないようにすればいい事です。

なので釣れない時にあれこれ替えるのでは判断できない事になりますね。

 

f:id:turikichijob:20170831153331j:plain

 

さて、ルアーウエイトが40~45gを使うとなると、ウキはどれにしたらいいのでしょうか?

個人差が有ると思いますが、私は一番左の小さめのウキを好んで使います。

このウキを使うとリーリングしなければルアーの重さでウキは沈んでしまいます。

しかしこの小さなウキだからこそ遠投できます。風にも強いので気持ちよく飛んでいきます。

f:id:turikichijob:20170831153348j:plain

 

 

紋別で私がルアーで釣っていると、釣り仲間から「何やってるの?」と冷やかされますよ!

昔は随分ルアーもやったんですがね…。

 

 

いつも用意だけはしっかりとしてルアー関係は持って行きますが、ほとんど使う事は無いです。

今回も同様ウキフカセに徹するかもしれません。