2019.11 はてなブログから移行。

カレイ釣り・・もうすぐだ~!!

 

さて、私の釣り解禁も間近・・・・

 

ではあるのですが

 

なんと

 

先週  ぎっくり腰になりまして、早10日になろうとしていますが、まだ痛みが残っていて腰を回転するたびに顔をしかめてしまいます。

先月も一度雪かきをしていてぎっくり腰で通院…それが5月にも

今日は痛みもだいぶとれてきて後数日か と言うところまで回復してきました。

カレイ釣りの準備は…・仕掛けも餌も、タックルも全て用意万端!!

後は腰の痛みが消えるのみ!!

 

:::::::::::::::

情報もばっちり、偵察にも行って状況を把握しているので・・・早く治れ!!

 

 

さて』、昨日も偵察に行って知り合いの釣仲と情報交換。

月曜日の天気は気温も低く、生憎の雨・・そんな中 釣仲頑張って釣をしたようでビックリするほど釣りあげていましたね!昨日(火曜日)は、潮の加減が悪いようであまり釣れていませんでした。

こればっかりはどうする事もできませんね。

釣仲は泊まり込みで釣をしているので、其の日の流れが分かるようですが、私は社長さんの釣りなので日中の釣り易い時間帯の釣りなので比較的釣れないと言うか、潮の悪い時間帯に直面する事が多いです。

 

しかし、釣れなくても釣りと言った気持ちで釣りをしているので、全く気にしたものではありません。

 

ちょっと去年の真ガレイ釣りを振り返ってみます。

去年は、やはり5月の連休過ぎから釣れ始めて6月半ばにはksれ釣りが終了となりました。

やはり釣り始めの頃は真ガレイの型も大きく、数も多かったです。

(因みに・・・この釣り場での終盤戦を示す兆候としては 釣れるカレイの型が小さくなってくる事は勿論、カレイ類の幼魚が餌取りとなって時々釣れる事があります、引くのに中々釣れないと言った時は殆んどがこのカレイ類の幼魚の餌取りによるものです。・・・)

去年の真ガレイ釣りの写真です。

:::::::::::::::::::::::::::::

今年の状況として(釣仲からの情報及び偵察による確認)

カンカイの大型が多少時化気味の時や朝マヅメ、夕マヅメから夜にかけて釣れているようです。

それから特に今年はホッケが釣れています。良い時は日に2ケタ釣れる時もあるようです。

カレイは殆んどが真ガレイで大型が釣れているうちは、まだ釣れ具合が継続すると考えられるので『チャンスをものにするために・・手返しを速くして、どれだけ回数を多くするかで決定されます。

 

近いうちに完全復活して釣果を投稿したいと思っています。